ペットがいると気軽に旅行に出かけにくくなることは、ペットと生活している多くの人が体験していることです。

最近は、ペットホテルも増えてきていますから簡単に預けることも可能なのですが、狭いゲージに入れられている姿を想像すると・・・かわいそうで、とても預ける気にはならないというのが、ホンネなのではないでしょうか?

ペットホテルにワンちゃんを預けて旅行に行った友人が、帰宅後暫く動物病院に通ったという話しをききました。
結局、ストレスからくる自家中毒で大変な目にあったそうです。

そういうかわいそうな環境を避けようと思うと、狭いゲージではなく個室で預かる人間並み扱いのペットホテルになります。
費用は半端なく高額になるし、なかなか気楽に預けることも難しいかもしれません。

しかし、探せばあるもので、世田谷のペットホテル東京世田谷区にあるペットホテルDOGGYSFELLOWです。では、送迎はもちろん、しつけやトリミングまでしてくれるというサービス。

送迎は距離によって異なりますが、車を所有していない飼い主さんにはありがたいサービスかもしれません。

預かり環境も、フリースペースによるケージレス。
常に数人のスタッフが、ワンちゃんたちと遊んでいるというアットホームな環境。

これなら旅行も可能ですね。

ペットを飼っている方は、長期間自宅を空けづらいと思います。

世話をしなければいけないため、旅行などでも一人だけ家に残るケースもあるでしょう。

旅行なら仕方ありませんが、出張や単身赴任などの理由で長い間家を空けることになる可能性も考えられます。

そのような長期不在のときや、旅行へ行く際にペットを預けられるのがペットホテルです。

とても便利なサービスで、短期から長期まで期間に応じて利用することができます。

ペットを飼っている方でも預けてしまえば、不在になる間もお世話をする必要がありません。

でもペットホテルは料金が気になるところでしょう。

長期間預けるとなると費用も高額になる可能性もあります。

なるべく安いところを探すのがベストですが、相場はペットの種類によって異なります。

一般的なペットホテルの料金は多少前後します。

3千円程度の場合もあれば、1万円を超えるスイートクラスのホテルも存在します。

もちろん一泊あたりの料金ですが、例えば犬の場合は大型犬になると値段も跳ね上がる傾向にあります。

ただし、連泊すれば割引されるケースも少なくありません。

長期間預けることになる場合は、割引のあるペットホテルを探してみると良いでしょう。